エクステリアのご提案

Home » エクステリアのご提案 » 商品情報 » ガーデンシンククラッシー

ガーデンシンククラッシー

ガーデンシンククラッシーの施工事例はこちら

暮らしをもっと、お庭をグッと楽しく豊かに。クラシックデザインシンク「クラッシー」。

ガーデンシンククラッシー

あなたの暮らしをもっとグッと楽しく豊かにする、クラシックなガーデンシンク。
デザインも使い勝手もこだわりたい、あなたにピッタリなコーディネートをチョイスしてみてください。

1. まずはシンクを選びましょう

  • ●シンクはすべて、ゴミ取り網(丸型ステンシンクは目皿)、排水金具、排水管付きです。
  • ●ベッセルシンク、ラージシンクはゴム栓付きです。
  • ●ベッセルシンク、グローリーシンク、コーンシンクは陶器です。(色は写真の色のみ。)
  • ●ラージシンクはGRC製塗装仕上げ、天板一体型です。

2. 選んだシンクに応じた天板を選びましょう

(ベッセルシンクは角穴天板。グローリー、コーン、丸型ステンシンクは丸穴天板。
 ラージシンクは天板と一体型なので天板は必要ありません。)

  • ●ブラウン・ホワイトはウッド調GRC製塗装仕上げです。
  • ●タイルはモザイクタイル貼り、タイルを貼っていない部分は塗装仕上げです。

3. 本体(天板以外の板とフレームの組合せ)を選びましょう

ステンレス板焼付塗装

本体背面はステンレス板焼付塗装仕上げ。フレームと一体で同色になります。

  • ●天板以外の板は同色になります。(ウッド調GRC塗装仕上げ)
  • ●フレームはステンレス焼付塗装仕上げです。
  • ●底板は左奥に給排水接続用の切り込み穴があります。シンクなしを選択している場合は、その穴をふさぐ板が別途付属します。

4. 最後にタップを選びましょう

  • ●シンクなしの場合は必要ありません。
  • ●ウォータービュータップシリーズは接続できません。
  • ●タップには、現場施工の給水管に接続する化粧バルブとフレキシブル管が付属します。

5. お好みでオプションを追加しましょう

ラージシンク+レンガ積み 施工例

※ラージシンクはブロックやレンガで脚部を組積しての施工が可能です。その他の天板は本体と合わせて施工しないと、破損しますので単品での販売はできません。

●天板下のタップ接続部分が脚に干渉する場合は、現場での加工が必要です。

規格寸法図

ガーデンシンククラッシー規格寸法図

【組み立てについて】

  • ●シンクは部材ごとに納品され、現場での組み立て、施工になります。シンク下までの給排水工事は、シンク設置前に行ってください。詳しくはカタログ巻末施工図、同梱の施工要領をご覧ください。

【排水について】

  • ●炊事や洗濯などから排出される生活排水は、雨水とは異なります。施工する地域の法令に従い、適切な排水工事を行ってください。水道工事は水道工事店にご依頼ください。
  • ●製品表面は塗装仕上げですので、衝撃や擦れなどにより欠けたり剥がれたりするおそれがあります。取り扱いには十分にお気をつけください。
  • ●寒冷地用製品ではありません。配管内の水の凍結が考えられる場合は、配管内の水を抜く、ヒーター等で保温する、蛇口から少量の水を出し続けるなど、施工した地域、気候に応じた凍結防止対策を行ってください。
  • ●凍結の恐れがある地域では、別途、水抜き栓を設置してください。
  • ●古木から型を取っていますので、寸法には幅があります。また、天板表面などに凹凸があります。ご理解の上ご使用ください。
  • ●製品の特性上、表面に気泡がある場合があります。また手作業での色付けのため、色にはバラつきがあります。
  • ●組立後に天板を持って持ち上げたり、移動したりしないでください。持ち上げる場合は、本体のフレーム部分を持って行ってください。

Webカタログを見る